INTERVIEW

人を知る
マーケティング 神取 洋行
マーケティング 神取 洋行
マーケティング

互いのバックグラウンドを認め合い柔軟な働き方を実現できる

神取 洋行
Kandori Hiroyuki
2003年入社
マーケティング企画部
グローバルマーケティングチームマネジャー

マーケティング企画部に所属している神取は、グローバルマーケティングチームのマネジャーと育児を両立させている。ワークライフバランスの両立について、「柔軟な働き方ができる風土があることは非常にありがたい」と語る。

CAREER

1年目
物流管理部 物流管理課
2年目
エクスプレス営業本部 営業一課
8年目
ANA貨物本部 マーケティング部出向
10年目
財務部 経理チーム
13年目〜現在
マーケティング企画部 グローバルマーケティングチーム

Q&A

マーケティング 神取 洋行

Q.どんな学生時代でしたか?

大学時代は勉強はあまりせず、アルバイトでお金を貯めた後、約2年かけてアジア・欧州・中近東・北中米を放浪していました。よく卒業できたものですが、この体験が今の私の原点です。

Q.OCSに入社した決め手はなんですか?

世界を相手に仕事ができることが魅力的でした。また、幼少期にシンガポールに住んでおり、その頃OCSで雑誌を購読していたので、入社前から馴染みがあったことも大きかったと思います。

マーケティング 神取 洋行

Q.現在の仕事内容について教えてください。

仕事内容は非常に多岐に渡っていますが、エクスプレス部門の商品力強化、販売価格・コスト管理、航空輸送と海外店のネットワーク管理に取り組んでいます。簡単に表現するなら『エクスプレス部門の司令塔』的役割を担う部署だと思います。

Q.職場はどのような雰囲気ですか?

多様なバックグラウンドをもつメンバーが、それぞれの強みをもちよって、和気あいあいと議論しながら仕事を進めています。忙しい部署ですが、チームワークはばっちりです!

INTERVIEW

現在の仕事 / やりがい

一つひとつの企画が会社を成長へと導いていく

現在はマーケティング企画部の「グローバルマーケティングチーム」という部署に所蔵しています。貨物輸送に関して商品力の強化や販売価格、コスト管理、航空輸送と海外店のネットワーク管理および強化など、『エクスプレス部門の司令塔』的役割を担う部署です。会社全体を俯瞰した上で、国内・海外の様々な関係者と調整しながら、売上・収益拡大、サービス向上に向けた施策を練っています。

自分たちが決めたことをもとに、組織全体を巻き込んで動かしていくこと、一つひとつの企画の成否が会社の業績に反映されていくことに、大きなやりがいと責任を感じながら、日々仕事に取り組んでいます。

現在の仕事 / やりがい
最大の挑戦

幅広い活躍のフィールドが自分を成長させる

これまで様々な部署を経験してきましたが、OCSで働いてきた中で印象に残っているのはANA貨物本部へ出向していた2年間でした。OCSがANAグループに入った直後だったこともあり、仕事の進め方や企業風土も異なる中、苦労の絶えない毎日でしたが、航空会社の立場から物流会社OCSを見れたこと、エアラインの貨物商品開発等に携われたことで視野も大きく広がりました。OCSは国内の営業やオペレーション、管理部門だけに留まらず、海外現地法人やANAグループ企業への出向等、幅広いフィールドで働くチャンスがあることはOCSで働く魅力のひとつだと思います。

最大の挑戦
働き方

ワークライフバランスのために

現在、共働きの妻とともに4歳の娘の子育てに奮闘中です。妻は出勤が早いため、私が朝食を作り、娘を保育園に送った後、フレックス制度を活用して遅めに会社に出社しています(10時半~19時半勤務)。私の部署は30代が主力のため、同じような境遇にあるメンバーも多く、社内会議は互いの勤務時間に配慮しあいながら、柔軟に時間設定しています。また、テレワーク(在宅勤務)制度を活用して、往復で3時間かかる通勤時間を、家族と過ごす時間にかえたり等、ワークライフバランスの向上に努めています。

子育てに関する周囲の理解が深く、こうした柔軟な働き方を実現できる風土があることは非常にありがたい、と思っています。

働き方

※所属、業務内容は取材時時点の内容となります。

PAGETOP